読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Subversionで更新ファイル一覧を取得する方法

Tech

パッチビルドを行いたい場合など、あるリビジョン間で、更新されたファイルだけを一覧で取得したいケースがあります。

これは、Subversionsvnコマンドだけではできません。
svnコマンドで、diffの機能はあるのですが、これは、ファイル一覧を取得するのではなく、内容の差分を出力することになります。


ただ、TortoiseSVNを利用すると、ファイルの一覧をエクスポートできます。

  1. 作業コピーのルートのディレクトリを右クリックして、「TortoiseSVN」メニューから「ログを表示」。
  2. ログが出るので、比較したいリビジョンを選ぶ。Ctrlキーを使って、2つ選ぶ。3つ以上選ぶとダメ。
  3. 右クリックして、「リビジョンを比較」。
  4. 比較結果が出るので、エクスポートしたいファイル選択する(通常は全部選択すると思う)。
  5. 右クリックして、「選択をエクスポート」。
  6. エクスポート先を指定して、できあがり。
http://muumoo.jp/news/2008/02/29/0tortoisesvnexport.html


ウチの会社の場合、ミッションクリティカルなシステム開発が多いので、運用後に変更が必要となった場合に、フルビルドしたjarファイルをリリースするのはなかなか許可されません。
影響範囲外でバイナリでの差分がないことを証明するか、全試験が必要となってしまいます。


そのため、パッチリリースができるこの方法は便利!