読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

RESTとWS-*の公正な比較


InfoQ : アーキテクチャ決定フレームワークを使ったRESTとWS-*の公正な比較 これで論争は終わりか?


これは興味深い記事です。
記事の中では、以下のように結論付けられています。

…Web上の戦術的な、その場限りの統合を行う場合はRESTfulサービスを使い(マッシュアップ式)、高度なQoS要件のある、より長寿命の専門的な企業アプリケーションの統合シナリオでは、WS-* Webサービスを選択しましょう。


確かに、WS-*の仕様は難解だと感じますが、Axis2などのWebサービスフレームワークを使えば、その仕様を理解していなくても、大抵は問題なくアプリケーションを構築できると思われます。


一方、RESTのアーキテクチャはシンプルであるが、実際にアプリケーションを構築しようとすると、開発量が大きくなる傾向が強いと思われます(フレームワーク等の成熟度の問題もあると思うが)。


REST、RESTFulサービスという言葉が話題になるようになってから、既に1〜2年ぐらいは経過していると思いますが、アーキテクチャとしては話題になるものの、それに比べて、適用してうまくいった話題を目にする機会は少ないと感じます。


RESTは、フレームワークを構築しやすいアーキテクチャとは考えているので、今後、良いフレームワークが登場してくれることを期待。