読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HYBRID W-ZERO3(WS027SH)を買った

Misc

先週末、発売されたばかりのスマートフォンHYBRID W-ZERO3(WS027SH)」を買いました。

WILLCOMは前から契約していたけど、このシリーズを買うのは、今回初めて。


何に惹かれたかというと、BluetoothWiFiを使って、PCからインターネットに接続できる」っていうところ。
3Gの通信で、上限が5,250円と決まっているのが良かった*1

PCから接続するデータ通信端末が欲しいと思っていましたが、UQ WiM、EMOBILEPocket WiFiiPhone、docomoのデータ通信端末など、いろいろ考えてみた結果、普段利用するWILLCOMの端末で利用できるため、「HYBRID W-ZERO3」に決めました。


早速、PCから接続してみたけど、簡単に使えたのはGoodでした!
設定方法については、以下を参考にしました。

これを読めば、スッキリ!HYBRID W-ZERO3の『インターネット共有』手順を徹底分析!明日の誕生日を前に・・・


大体の感想をまとめると、以下のようになります。

  • 良いところ
    • Bluetoothでも、WiFiでも、USB接続でも、PCから通信可能
      • ただし、BluetoothWiFiは、同時に使えません
      • WiFiは、有料ソフトであるWiFiSnapを使います。最初はお試し期間がありますが、その後は正規契約が必要になる点に注意
    • PHSのデータ通信は上限2,800円、3Gのデータ通信は上限5,250円となっている
    • 端末から、自宅の無線LANにも接続可能
    • GPS内蔵で、モバイルGoogleマップなどと連携可能
  • イマイチなところ
    • 操作が重い(反応が悪い感じがする)
    • バイブのモードがひとつしかない
    • アラームの機能が貧弱(普段目覚ましに使う分、結構気になる)
      • スヌーズ機能なし
      • マナーモード時はアラーム音を出す設定がない
    • スタートメニューとプログラムランチャーから、同じ機能なのに、異なるUIでアクセスするのが分かりにい


まあ、操作が重い点については、以下のように設定することで、ある程度改善できます。

  • 「スタート」メニューを開く
  • 「設定」→「個人」→「ボタン」メニューを開く
  • 「上下コントロール」タブで、「待ち時間」を「短く」、「移動速度」を「速く」に設定する。


いろいろ機能があって、まだ全然使いこなせていないですけど、トータルとしては、概ね満足しています♪

*1:PHSによる通信は上限2,800円で別途かかる