読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TracLightning 1.7.0 続いて 1.7.1 リリース

Tech

新バージョンのリリースで、デザインも少し変わっていました。
メニュータブのあたりがかっこよくなっています。



さっそくインストールしてみましたが、最初は以下のようなメッセージが出て、インストール直後の状態では起動に失敗する状況でした。

No installed service named "TracLightning". 


どうやらWindowsサービスへの登録が失敗していたようで、以下のバッチファイルを実行して、Windowsサービスへの登録が成功したことを確認した後は、無事に起動できるようになりました。

%TRAC_LIGHT_HOME%\bin\install-service.bat


今回のリリースでは、以下の機能が追加されています。

  • チケットカレンダ

  • Hudson(CIツール)


CIツールとして、Hudsonがバンドルされるうようになりましたが、これまで、CIツールはContinuumしか使ったことが無かったので、違いがよく分かっていません。
機能比較表みたいなものがあればうれしいのですが。


でも、Hudsonは日本語対応もされているようですし、Tracのメニューにもリンクされるようなので、パッと見たところの印象は良いですね。


(追記)
いくつか機能を触っていたら、以前のリリースで加わった、Subversionリポジトリ検索機能が無くなってしまっていました。
プラグインはインストールされているように思えるので、動作しなくなっている!?