読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Seasar Conference 2007 Autumn

Seasar Conference 2007 Autumn - 11/11(SUN), Tokyo

今回は、セッションの数が25個と、大幅拡大されています!


また、私の先輩でもある山崎氏によるセッションもあります。

E4: S2Javelinによるトラブルシューティング -問題発見から、パフォーマンス監視まで-


フレームワークではありませんが、S2Javelinは、開発者の助けになるツールです。
DIxAOPに不慣れな人からは、「アプリケーションが実際にどう動いているのか、分かりにくい」という声も良く聞きます。
そんな方も、このツールを使えば、アプリケーションの動作がビジュアルに見えるため、トラブルシューティングの効率も上がります。

是非、ご参加ください。