読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JUnit Factory

Test

AgitarOneのJUnitテストケース自動生成エンジンが、タダで使えることを知りました。

これスゲー!!! ・・・・・・・・・と思ったのも束の間。
ソースがAgitarのサーバに送られるので、残念ながら仕事には利用できなそう orz


ただ、OSSの開発には重宝しそうです。


S2を利用している場合に問題となりそうなところは、AgitarTestCaseを継承するので、S2TestCaseをできなくなり、DIできなくなってしまいますね。


Eclipseのプラグインもあり、ユーザ登録すればすぐに試せます。
WebやFlashでのデモもあり、トップページからアクセスできます。