読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Teeda Extension featuring Goya 〜はじめに〜

Seasar2 Teeda

Teeda Extensionを実案件に利用した経験から、数回に渡って、勝手にTeedaの最適化プロセスを考えてみます。

「プロセス」という言葉が、重くて取っ付きにくい、と感じる方は、「アプローチ」「開発手法」「指針」などとお考えください。


ベースは、Goya(Goal Orientid Yielding Approach)です。Teeda Extension自体、Goyaへの適用を考えて開発されているため、親和性が良いです。


その上で、

    • どのようなところに注意したら良いか?
    • 効率的に開発するためにはどうしたら良いか?

ということを、考えていきます。


私自身は、GoyaもTeedaも検討/開発しているわけではないので、ポリシーや考え方の違い等あるかもしれませんが、ユーザとしての立場から指針を出していきたいと思います。

S2を知っている人だけでなく、S2を知らない人にも、導入の助けになれば幸いです。